耳なしウサギのピッカラ

    Category : ものがたり
    ここ数日は暖かいです。空も青い日が続いています。

    療養中の身には助かります。

    ものがたりを考えてみました。決して暇を弄んでいるわけではありません。決して・・・


    「耳なしウサギのピッカラ」

    ザイフォンという町に、ピッカラという耳のとても短いウサギが住んでいました。

    家族はとてもやさしかったのですが、町に行くと、大人は見て見ぬふり、

    学校では、「や〜い、耳なしウサギ、耳なしウサギ!!」とバカにされました。

    子供はときに残酷なものです。

    心やさしいピッカラは言い返すこともできず、大声で泣くこともできず、

    そして先生に相談することもできず、いつもトボトボと帰りました。


    気分が沈んだ日やすぐにお家に帰りたくない日、ピッカラにはいつも寄り道する森があります。

    ピッカラは歩き始めた小さなころから、その森でよく遊んでいました。

    小さなころからピッカラを知っている森の木や住人たちは、ピッカラの短い耳を

    見て見ぬふりをしたり、からかったりしません。

    それより心やさしいピッカラのことが、みんな大好きでした。

    そこでみんなとお話したり、釣りをしたり、ぼーっと雲を眺めたりして、気分がよくなると

    お家に帰ったりしたものでした。


    つづく・・・

    Comment

    非公開コメント

    Twitter
    プロフィール

    tsubamedo

    Author:tsubamedo

    リンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム